ビジネスホテルで一夜を過ごし、11時のチェックアウトと共にホテルを出発!

このまま東京に戻るのもつまらないなぁ〜

と、思いながらもこんな時間からストナンしている人っているのかな?と考えてしまった。

まずは腹ごしらえ。エスカの「稲生」で「上ひつまぶし」を堪能。お値段2,880円(税込)

で、時間は13時30分になったものの駅周辺はナンパをしているような他の輩も見当たらず、ちょっと不安になってしまう。。。

とは言え昨日の流れもあるし、絶対声掛けしようと誓う。

ちょうどブックオフを探していることもあり、それをネタに声掛け開始。

僕の台詞はこれ「すみません、ブックオフってこの辺りにありますか。」

一人目「わかりません。」

二人目「・・・。」※ガンシカ

三人目「えっ、わかりません。」

四人目「このあたりのものじゃないのでわかりません。」

五人目「このあたりにはないですね。」

六人目「え、わかりません。ってか名古屋駅ってどこにあるかわかりますか?」

七人目「このあたりにはないですね、駅の向こう側のほうが栄えているからそちらで探してみては」

立て続けに7人に声掛けできたのはすごい進歩!と思いきや「道を尋ねる」のはナンパの声掛けじゃないなと思った。7人目の方には、道を聞きながら「綺麗なかたですね」と「ホメ」を入れてみたが、その瞬間引いているような気がした。

ってことで、さよなら名古屋。東京へもどります〜♪



今日の気づき
・間接的な声掛けは、難易度が低くなるもののその後ナンパの展開にもって行きにくい。
・道を聞くだけなのに「ガンシカ」な人もいる。
・「名古屋はガンシカゼロ」は、僕には当てはまらなかった(笑)