今日は勤務中にやっちゃった話〜♪

14時過ぎ、ちょっと遅めだけど事務所をでて「油そば」をランチに食べた〜
で、事務所にもどる帰り道、ふと後ろを振り返るとそこにはスーツ姿のかわい子ちゃんが歩いてる。
思わず二度見しちゃって、彼女と目が合う事0.5秒!

躊躇する事なく思わず声掛けしてしまった。。。

俺「おっ、どーした〜♪」

女子「・・・!」

俺「ん?どーしたの?」

女子「えっと、私の事知ってます???」

俺「ん〜、知らないけど(笑)」

女子「あ〜、お客様かと思った〜(笑)」

俺「あっ、ごめんね〜、なにしてる人なの〜?」

女子「営業です〜」

ってことで、よくよく話してみたら24歳の保険営業やってる女子でした。いわゆる「生保レディー」ってやつだな。
で、そのまま信号待ちで和み、信号が青に変わってもそのまま5分くらい立ち話で和ませていただきました(笑)
せっかくなので名刺をもらい、その勢いでLINEでバンゲ。「俺に営業かけないでね〜。」と放流。

勤務時間中に外出先でバンゲできちゃったのははじめて。何の迷いもなく自然に声掛けできたのには自分でもびっくり。いつもやってることが身に付いちゃって、条件反射的な行動だったなぁ〜と今思ってます。

今日のナンパはとてもナンパっぽくなく、本当に自然な声掛け〜
たぶん彼女の方も「ナンパ」とは思っていないと思います(笑)

明日もがんばろう〜♪