今日は朝から大雨な金曜日。
「こりゃナンパいけないなぁ〜」と思いながら会社へ出勤するものの、昼過ぎには快晴。12月だというのに気温は20℃越え。「こりゃナンパいかないといかんなぁ〜」と考え直し、仕事を終えて渋谷に出撃〜♪

ついたのは21時30分過ぎ〜
スクランブルで先行のIW氏と合流。
そのまま二人で渋谷をぐるぐるまわった〜♪

ソロ案件探しもいいけど、せっかくだから女子二人探して四人で飲もう!ってコンビナンパを繰り返したけど、和めるほどの2人組には出会えず。。。

なんで、お互いソロも同時に敢行。
で、僕のソロナンパを観察してもらってIW氏に助言をいただきました。
まとめると要点は以下の3点

1.女子にはもっと上からな感じで行った方がいい
2.女子の名前は呼び捨てにした方がいい
3.上司と部下みたいな感じで接した方がいい

「なるほどなぁ〜」って思った。
女子と話すことには全く抵抗がないけど、ナンパでは主導権が握れてないってことをよく感じる。
特に「3」は目から鱗(うろこ)。会社では同僚や部下にキツいことを平気で言えるし、叱咤激励もガンガンしているのに、ストナンになるとチャラい感じになっちゃってうまく出来ない。

そんなことを考えながらナンパ続けるもうまくいかない、まぁ40年以上蓄積された性格はそんな簡単に変わらんわなぁ〜、演技でも出来るようにしないとな〜。

なんやかんやで渋谷をぐるぐるまわっていたら、本日何回も遭遇したキャバクラ呼び込みおじさんに3度目に話しかけられる。 

※呼び込みおじさん=呼おじ

呼おじ「兄さん達3度目やな〜、兄さん達ナンパかぁ〜」

俺「そうです〜」

呼おじ「だったら、教えたる!」

ってことで、急遽呼び込みおじさんがナンパ指南を開始〜♪

呼おじ「ええかぁ〜、兄ちゃんたち。センター街の女子は声掛けられ慣れてしまっているからシカトばっかりや。だからなぁ、ナンパやったら、●●●●●の前の●●あたりに座って、●●な女子達に声掛けたらええ!家出少女もオギャルもおるけど、兄さん達やったらうまくいくでぇ〜!」

俺「なるほど〜、ありがとうございます〜」

呼おじ「うまく行かなかったら、うちのキャバクラ来てなぁ〜」

ってことで呼び込みのおじさんから放流された(笑)

そのまま渋谷をブラブラし、はっと左手をみると胸の大きなかわい子ちゃんがひとりで歩いてる。
「あの子、胸大きいね〜」って、口にしたら巨乳好きなIW氏が即反応したから、「やばいもってかれる!」って思って、ささっと声掛けに行きました。(・∀・)

その女子はバイト帰りで、お話ししてみたら僕との共通点が多い子だった。
使っている電車は同じだし、趣味も同じだし、好きなお酒の種類も同じ。
「運命だね〜」って和むも、「連絡先は交換しないよぉ〜」って言われる。

まぁそんなのは慣れっこなので「わかったわかった、返信いらないからLINE交換しよう!」って言ってバンゲ〜。「既読はするけどかえさないよ〜」って言ってたけど。メッセージ送ったらお返事来た。

オールで頑張ろうかな?って思いつつも、ゆっくり休んで明日また来ようと帰宅〜♪

明日も渋谷で頑張るよ〜!!!


ハチ公から見た、各種看板。